1. TOP
  2. MRのお金
  3. 安定している職業MRの悩み…一歩踏み出せない理由が、お金であれば人生を考えた方がいいです

安定している職業MRの悩み…一歩踏み出せない理由が、お金であれば人生を考えた方がいいです

最近、社内で臨時薬価改定などの話から今後、毎年薬価改定で会社の経営に大きな打撃を与える悩みが専ら話題になっています。

 

悩みの根源はそれだけでなく、人口減少、2025年問題、ジェネリック医薬品の推進、医療費抑制、病院の訪問規制強化、、、、

実際、約90%程度の東京にある病院は訪問規制があると言われています。

 

これらの物理的な方針に加え、MRの訪問で処方を変える医師は30%ほどとミクスの記事でも紹介されていました。

以前よりもMRの重要性は小さくなっています。

ましてや多くの製薬会社は高薬価の遺伝子治療に注力し、今までのマンパワーが必要じゃない時代になりつつあります。

 

これらを踏まえ、以下のリサーチは当然の結果ですよね。

 

だれが考えても早期退職を中心に今後も間違いなくMRは減ります。

取り返しがつかない前に、どうなりたいのか自分の人生について考えてみることは大切だと思います。

 

安定しているMRの1番の悩み…それは20~30年働けるのか?

これが最大の悩みですが、残念ながら「答えはNO」です。

正確に言うと、定年まで同じ会社で働き続けられるのは、ほんの一握りの方だけです。

 

どんな人が同じ会社に生き残るのか?

 

おそらく若くして出世する人が生き残れると思います。

なぜなら、社長の1番のお気に入りになれば解雇は考えられないと思うからです。

これは極論ですが、好きな人をこっちからフラないですよね。

人が人を評価するので、そこには感情が入ります。

出世する=気に入られていると容易に考えると、若くして出世する人は生き残れます。

 

ですので、生き残るためにココに特化するのもアリだと思います。

最大の顧客は社内にいるのです。

 

それ以外のMRが考える次のキャリアは?

そう書くと、自分の魂を会社には売りたくない。

もっと楽しんで仕事をしたい!と言われる方が多いのですが、生き残るには考えが甘すぎます。

そのような人に限って、どんなキャリアを考えているんですか?と聞くとPMSと返答があるからです。

 

決してPMSの業務を否定しているわけでなく、これらのMRがPMS部門に異動したい理由が次の通りだからです。

「新薬がある=PMS業務はなくならない。PMS業務はラクそうだから…」

 

MRの仕事をなめとんのかいっ!と突っ込みたくなります。

MRもなくならんわっ!

 

この考えをしている人は要注意です。

時代の変化についてこれていないと思います。

 

ちなみに、このPMS部門も縮小傾向になると思います。

理由はAIの導入です。

一部ではPMS業務をAIで済まそうと考えられ、既に導入されることが決まっている製薬会社もあります。

無くなりはしませんが、縮小傾向は確実です。

 

MRをしている理由はなんですか?

このPMS専願MRがMRをしている理由はなんでしょうか?

 

 

 

それが「お金」であれば、自分の人生を見つめなおした方が良いと思います。

 

ネットで話題の言葉があります。

「モノを買う時、悩む理由がお金なら買え、買う理由がお金なら止めておけ」

 

これをMRの仕事に言い換えると、

「MRの仕事を続ける理由がお金なら辞めろ、それ以外なら続けろ」

 

僕はこのように解釈します。

確かにお金は大切です。

このブログもMRからの経済的独立を目指したブログなので、お金のことも取り扱っています。

 

だからこそ分かりましたが、お金を稼ぐ方法は無限にあります。

それを知らないだけです。(僕は知りませんでした…)

先に言っておきますが、お金を稼ぐのは並大抵の努力が必要になります。

相当な覚悟が必要です。

 

こう発信すると、MRを続けたくなる人が増えますが、あなたのポジションは20~30年間ありますか?

もう一度その問いを真剣に考えて、自分のキャリアを真剣に考えるべきだと思います。

 

MR・医療人として今後も働きたい人へ

自分のキャリアを考えた時、MRが好きだ!医療が好きだ!だから今後も続けたい!!と多くの人が思われると思います。

その時、考えて欲しい事が2つあります。

 

・会社の動き

・自分の価値を高める

 

会社の動き

武田薬品×シャイアー、ブリストル×セルジーンの買収に沸く製薬業界ですが、これも会社の姿勢を確立しようとして経営陣が取った行動です。

ギリアドやファイザーもM&Aを考えているとJPM2019で発表しました。

合併に関しては賛否両論ありますが、会社は製薬業界の変化についていけるようにしています。

この変化が早いか遅いかの指標で、自分の会社を見て欲しいです。

会社も世の流れについていけないと撤退していきます。

業界は違いますが、世界的大企業のGMも時代の流れに乗れずめちゃくちゃ苦戦しています。

 

会社が大きい事も大切ですが、それ以上に会社が世の変化に対応しているのかを考えていきましょう!

 

自分の価値を高める

どの会社でも成果を残せる人材になりましょう!

そのためには常日頃から情報収集活動とアウトプットの活動は重要だと思っています。

情報収集はTwitterを活用しましょう!(よければTwitterのフォローお願いします。笑)

アウトプットはブログでもTwitterでも何でもいいと思います。

アウトプットすると考えがまとまりますし、頭に定着します。

当然ですが、社外秘の情報は外部に漏らさないように気を付けてくださいね。

 

これだけで格段に情報が入りますし、MR活動にも活かすことができます。

 

これから厳しい時代が続きますが、悩みながらどんどん変化していきましょう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

MRから経済的独立をめざすブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MRから経済的独立をめざすブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

自己紹介紹介 自己紹介一覧

ユウト

ユウト

大手外資系製薬会社に10年超→コントラクトMRに転職したユウトです。
妻子ありの地方在住MRです。
僕自身が小児喘息で、それがキッカケで薬の世界に入りました。
趣味はMR、資産形成(お金の殖やす方法)、マイルで家族旅行です。
何か記事で気になることがあれば、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。(お答えできる範囲でご返信させて頂きます。)
連絡先:yuto.mr55@gmail.com
Twitter:https://twitter.com/yutomr55

関連記事

  • 医師の働き方改革が進む中、MRの存在価値を出すために必要な事

  • 年功序列に納得できない内資MR続出!老害、うざい、やる気でない人へ

  • MRの仕事がつらい、きつい、しんどい、つまらないと感じた時、我慢しちゃだめです。。自分に素直になって、一度一緒に考えてみませんか?

  • ゲノム編集と製薬会社~今の判断が10年後のMR人生に大きく左右する話~

  • プライマリー製品を担当するMRあるあるが悲惨すぎる話!結論:早く逃げましょう

  • 製薬会社の糖尿病領域の今後をデータで紐解く!キーワードは2022年!!