1. TOP
  2. MRのお金
  3. とにかく製薬会社・MRの年収が凄すぎる!新卒から1000万円までの生データを公開中

とにかく製薬会社・MRの年収が凄すぎる!新卒から1000万円までの生データを公開中

 


「製薬会社のMRって高収入なんですよね?

イヤらしい話、、、、いくらもらってるんですか?」


先日、給料について他社の製薬会社のMRと話す機会がありました。

その方はおよそ10年ほど前に、異業種から医薬品業界に25歳の時に転職されてきたのですが、転職した理由の1つが給料でした。

転職会社のエージェントに転職の理由などを聞かれて、給料面を伝えると製薬会社の営業マン=MRを紹介されたようです。

 

そして現在、彼(Aさんとします)は37歳で年収1,200万程度らしく、本当にMRに転職して良かったと言っておられました。

 

給料面では奥さまも非常に満足されており、家族4人で幸せな家庭を築かれています。

 

お金が全てではないと思いますが、最低限の収入(人によって違いますが、、、)は絶対必要だと思っています。

 

なので、製薬会社の給料についてまとめてみます。

新卒で入社した私の給料も初公開させて頂きます。

 

 

 

製薬会社のMRは本当に年収は高いんですか?

転職のエージェントから給料をあげたいならと、Aさんは製薬会社・MRの仕事を紹介されました。

きっと製薬会社のMRは全職種の中でも上の方に位置しているのだと想像できますが、高給取りの仕事は他にもあります。

 

銀行営業マンや商社、ファンドマネージャー、、、

僕でも知っている高給取りの代表格です。

 

彼らがどれくらいもらっているのでしょうか。

 

各職種の生涯年収ランキング上位5位

f:id:Seiyaku-mr:20171019212308p:plain

 

正直驚きました。

名だたる職種の中にMRがあるじゃないですか。。。

 

しかも 第3位!!

 

ここまで高いとは思っていませんでした。

MRは年収が高い職種で間違いないです。

 

 

実際、どの製薬企業の年収が一番高いのか

やはり国内最大手の武田薬品工業が一番だろうと予想しています。

各社の有価証券報告書を元にランキングを作成いたしました。

f:id:Seiyaku-mr:20171020071204p:plain

第一三共が一番給料が高い結果になりました。

武田薬品工業は5位ですが、1000万超えです。

しかも、このデータは全社員になりますので、MRはさらに多いことが予想されます。

 

知り合いの武田薬品工業社員(31歳)は最低が1000万(額面)、少し成績が良い所長は2000万を超えると聞いたことがあります。

 

外資系企業の正確な給料が分かりませんが、色々と話を聞く限り、外資系企業より国内大手企業の方が、給与は良さそうです。

 

僕が年収の高い内資系製薬会社の社員に転職を考えない2つの理由

再三、内資系企業の方が給料は良いと書いてきました。

給料だけで決めると内資系の方がきっと多くもらえますが、僕は内資への転職を考えていません。

 

理由は「研究開発力と内勤量」です。

 

圧倒的に研究開発力は外資系製薬会社です。

内勤量の少なさも外資系製薬会社の良さです。

つまり、将来性が高く、効率が良いのが外資系の特長です。

 

製薬会社の売上ランキングと研究開発費(国内、世界)

製薬会社の売上ランキング(国内、世界)と研究開発費を下にお示しいたします。

f:id:Seiyaku-mr:20171020065725p:plain

武田薬品工業が売上、研究開発費ともに一番ですね。

 

知り合いに公認会計士がいるのですが、武田薬品工業は莫大なキャッシュをもっているそうです。

近年のシャイアーやオンコロジーベンチャー企業の買収なんかも納得がいきます。

 

国を代表する医薬品会社であり、万が一経営が傾いた時は、政府が介入して立て直すのでしょうね。

フランス政府が守ったサノフィとアベンティスみたいに。。。

 

その武田薬品工業は世界ではどの位置に付けているのでしょうか?

f:id:Seiyaku-mr:20171020070318p:plain

全世界では、

武田薬品工業は18位でした。。。

 

日本では圧倒的なパフォーマンスを発揮している彼らでさえ世界に飛び立てば、さらに巨大な会社が17社も存在しています。

さらに研究開発費は4倍も差があります。

領域によって研究開発にかかる費用の単価も変わってきますので、一概には言えませんが、世界は凄いです。

医薬品は開発するのに莫大なお金が必要になります。

研究開発費が多いから今後の継続的な成長が見込めるとは一概には言えません。。

しかし、確実に多く研究開発に投資している方が、その可能性は高くなるのは安易に考えられます。

 

将来の雇用の不安を考える内資には転職を考えません。

 

業務量も少ないのが外資系製薬会社の特長

資料を探したのですが、さすがに社内の業務量を書いたものはありませんでした。

ただ、ぼくが現場で他社製薬会社の社員と情報交換している中では、間違いないと確信しています。

 

例えば、日報です。

同じシステムを使っていても、内資系は先生とのディテーリングの内容まで入れます。

外資系はポチポチとクリックするだけです。

 

これだけで30分は違ってきます。

毎日続くので0.5(時間)×200(日=1年間の実働日)=100時間

 

100時間の時間が外資系では自由に使える時間が増えてきます!

 

TIME IS MONEY.

時間は重要ですよね!

 

時間を自由に使える外資系が良いです。

過去に外資系製薬会社の社員の領域別の1日のスケジュールも書いてみましたので、参考にしてください。

 

MRの1日の流れを公表【ネット検索の95%はブラック・激務のイメージを検証してみた】

 

 

外資系製薬会社に10年働くMRの給料を時系列に初公開

僕が働く外資系企業は、世界の売上製薬会社ランキング10位に必ず入る大手外資系企業になります。

 

外資系製薬会社のMRは、給料はハンパないけど激務!!というイメージを持たれる方が多いですが、

給料に関しては、内資系製薬会社の方がいいです。

 

それでは僕の給料を初公開します。

ちなみに、僕は会社の中ではごく平均的な製薬会社の社員です。

自慢じゃないですが、営業数字で最高評価は貰ったことはありません。。

当然、インセンティブなんか全社で評価されたことなんてありません。。。

営業成績が良いと後輩の方が給料が良かったりもしていますよ。

(記録を5年目からしか残していないため、それ以前の年収は推定になります。)

 

年収 備考
1年目 3,500,000円 4~12月の9か月
2年目 5,300,000
年目 5,600,000
年目 5,900,000
年目 6,100,000
年目 6,500,000
年目 6,800,000
年目 7,200,000
年目 7,500,000
10年目 8,400,000
11年目 9,200,000

 

赤裸々過ぎますね。。

いかがでしょうか。

高いのか低いのか?読者の皆さまのご判断ですが、少なくとも僕の妻は不満を言いませんし、お金の問題はなく生活、貯金もできています。

 

驚くべきことは、

ここに福利厚生補助金や日当が加算かれますので、

おおよそ150~200万程度上乗せ(手取りのイメージをもって頂ければよいと思います。

 

そのため1,000万円を超える給料を貰えることができています。

度々ですが、僕は会社の表彰を貰ったことがありません…しかも、地方に住んでいます。

なのに全国にいる同期の中でも上位10%に入る昇進に入っています。

過去に人事の方からも様々な候補に名前が入っているよと内密に教えてもらいました。

 

なぜここまで評価を得ることができたのか…

自分でも不思議でしたが、凄く言語化した本を見つけました。

それがコレ☟です。


人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

まじでその通りで、若手にも中堅にも読まないと損しちゃう話です…

 

※余談ですが、入会・年会費無料のハピタスを通じて購入すれば、少しだけお得になります。

2017年に出川哲郎さんが出演していた「ハピタスを簡単に理解できるCM」を貼り付けていますので、少しでも疑問のある方はご覧ください。

ハピタス公式URL:https://hapitas.jp/

 

 

【無料】今の自分の価値を給料で診断してみる

ここまでは業界で比べるMRの年収の高さや僕自身の年収を公表してきました。

最近、MIIDAS(ミイダス)という自分の学歴や経歴を入力するだけで、自分の市場価値(年収)がわかる面白いサイトを見つけました。

無料ですし、簡単な入力をするだけでわかります。

ちなみに下の画像は僕の想定年収です。

f:id:Seiyaku-mr:20180323161203p:plain

今すぐ、MIIDAS(ミイダス)で自分の価値を確認してみる

 

自分の年収と比べてみて低ければ転職も視野に入れてもよいと思います。

未経験でも製薬社員の社員になれる方法を記事にしていますので、ご興味のある方は参考にして頂ければ幸いです。

異業種・未経験からMRになる方法!コントラクトMRに転職方法、年収などを聞いてみたよ

 

 

外資系製薬会社に勤めるMRの各月々の給料も大公開中(2012年~2018年12月)

最後まで読んでくれた読者の方にmここからは番外編として詳しく公開していくよ!

あくまでも大手外資系製薬会社勤務の一般的な社員です。(むしろ悪いかも、、、)

業績の経歴はこんな感じです。

・序盤は万年平均の達成率。

・全国2位の実績も残した経験もありますが、、後任に全てボーナスは奪われました。。

・全国表彰なんて一度ももらっていません。。

・全国ワースト10%に入ったこともあります。

 

2012年の製薬会社・MRの年収と給料

給料 ボーナス
1月 314,100円
2月 298,740円
3月 326,328円
4月 305,100円
5月 320,266円
6月 313,336円
7月 332,100円
8月 312,100円
9月 312,100円
10月 312,100円
11月 325,042円
12月 320,924円
ボーナス合計 2,105,450円

 

2013年の製薬会社・MRの年収と給料

給料 ボーナス
1月 337,182円
2月 317,983円
3月 312,100円
4月 344,378円
5月 333,300円
6月 353,929円
7月 377,003円
8月 348,614円
9月 433,726円
10月 346,000円
11月 370,264円
12月 369,515円
ボーナス合計 2,323,575円

 

2014年の製薬会社・MRの年収と給料

給料 ボーナス
1月 374,896円
2月 381,246円
3月 346,000円
4月 354,300円
5月 401,401円
6月 370,644円
7月 418,174円
8月 383,407円
9月 442,950円
10月 398,837円
11月 391,938円
12月 422,875円
ボーナス合計 2,199,350円

 

2015年の製薬会社・MRの年収と給料

給料 ボーナス
1月 419,079円
2月 391,614円
3月 383,803円
4月 391,700円
5月 426,399円
6月 400,736円
7月 434,523円
8月 408,778円
9月 397,910円
10月 397,290円
11月 417,308円
12月 393,098円
ボーナス合計 2,381,300円

 

2016年の製薬会社・MRの年収と給料

給料 ボーナス
1月 416,358円
2月 398,700円
3月 404,896円
4月 401,900円
5月 412,629円
6月 432,308円
7月 446,009円
8月 467,565円
9月 446,900円
10月 416,900円
11月 416,900円
12月 421,760円
ボーナス合計 2,527,050円

 

2017年の製薬会社・MRの年収と給料

給料 ボーナス
1月 419,000円
2月 426,240円
3月 458,562円
4月 430,500円
5月 477,150円
6月 430,500円
7月 491,926円
8月 479,551円
9月 510,192円
10月 517,864円
11月 474,294円
12月 470,000円
ボーナス合計 2,803,225円

 

 

まとめ

MRの年収は業種別ランキングで第3位

30代で1000万円(額面)は簡単に超える

額面以外にも福利厚生が充実している

 

MIIDASで判断しても、100万円くらい同じ学歴の人よりも貰っていました。

(僕は薬学部なので、MIIDASの中に製薬会社の社員も多く含まれています。それ以外の学部の方がすれば差は、さらに開いている可能性があります。)

だからこそ貯金(運用)もでき、経済的独立をめざせる環境にいるのだと実感してます。

自分の描く人生に向けて、勤めている会社に感謝しながらも、日々お金がお金を生む環境整備をしていきたいと思います。

僕が経済的独立にむけて行っている副業とビジネスを書いた記事もあるので、ご興味のある方はこちらからお楽しみください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

MRから経済的独立をめざすブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MRから経済的独立をめざすブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

自己紹介紹介 自己紹介一覧

ユウト

ユウト

大手外資系製薬会社に10年超→コントラクトMRに転職したユウトです。
妻子ありの地方在住MRです。
僕自身が小児喘息で、それがキッカケで薬の世界に入りました。
趣味はMR、資産形成(お金の殖やす方法)、マイルで家族旅行です。
何か記事で気になることがあれば、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。(お答えできる範囲でご返信させて頂きます。)
連絡先:yuto.mr55@gmail.com
Twitter:https://twitter.com/yutomr55

関連記事

  • 現役MRが考えた製薬業界の今後と年収を下げない人生計画【若手・中堅必読】

  • 安定している職業MRの悩み…一歩踏み出せない理由が、お金であれば人生を考えた方がいいです

  • MRの日当がなくなる!?早めの対策でお小遣いを死守しましょう!

  • 平均3000円のMR日当(非課税)を10年で100万円利益をめざす方法

  • MRはいらない?条件付きで同意だけど、社会人の入口としては最強の仕事です。

  • 【実はMRあるある】あなたも〇〇保険会社から勧誘された経験ありませんか?それには理由があるんです。