1. TOP
  2. 自己紹介
  3. 外資系製薬会社に勤めるMR ユウトの自己紹介&ブログへの熱い思い

外資系製薬会社に勤めるMR ユウトの自己紹介&ブログへの熱い思い

はじめまして!!

外資系大手製薬会社に勤める営業マン=MRのユウトです。

新卒で入社して10年、ずっと田舎勤務(転職0回、転勤1回)です。

ステキな奥さんとも結婚でき、子どもにも恵まれて、順風満帆のMR人生を過ごしています。

MRの仕事は「高収入、好待遇、やりがい」の3拍子揃った仕事で、めちゃくちゃ楽しいです。

仕事へのスタイルも確立してきて、それを認められ始め、仕事もプライベートも順風満帆状態です。

 

そんな僕の自己紹介を簡単にしていますので、ご興味のある方はお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

製薬業界に入った理由

会社員である父と専業主婦の母の3兄弟の末っ子として、ずっと関西で暮らしていました。

関西の某大学の薬学部出身で、大学時代からクスリに触れる環境でありました。

 

薬学部を受験しようと思ったのは、僕自身が小児喘息だった経験があったため、自然な流れだったんだと思っています。

喘息発作は、幼い時から中学校1年まで発作が繰り返していました。

毎年夏になると夜間、咳、喘鳴が激しくなり、感覚的には空気が薄くなり、全然息ができません。。。鮮明に寝つけなかったことを覚えています。(喘息発作は普通は冬が多いですが、僕は夏でした。。。)

発作が出たとき、薬(吸入ステロイド)を吸入すると、今までの発作が嘘のようになくなるんですよ!!

一気に空気が肺に入ってくるのが分かります。

「こんな空気っておいしいんだぁ~」

そして、ぐっすり眠れる、運動もできる、学校にも行ける!

1つのクスリで毎日がベリーベリーハッピーになるんですよ!

 

しかも僕のように人生を変えられるクスリって、世の中に溢れているんです。

これからもどんどん研究・開発されていくんです。

クスリを扱える仕事にワクワクし、製薬業界に入りたい!と小さいころから思っていました。

 

しかし、ステロイドをご存知のかたは知っていると思いますが、長期に使用すると副作用が気になってきます。

僕は嗄声という、かすれ声になる副作用を経験しました。

薬は人生を素晴らしいものである一方、副作用を経験し、正しくつかう大切さを痛感しました。

 

クスリの適正使用を伝えられる製薬会社のMRって仕事を見つけた時、

「コレだ!」

とビビッときたことを今でも覚えています。

 

MRとしての経歴

外資系大手製薬会社のMRとして新卒で入り、今年で10年目になります。

これまで開業医、基幹病院、大学病院と多くの分野の病院を経験させて頂きました。

さらに経験した領域もプライマリー領域から希少疾患領域まで幅広く経験させて頂きました。

接待が可能だった時期も経験させて頂きました。

講演会を頻繁にしていた時期も経験しました。

大学病院を担当させて頂いたときは、随行で全国を飛び回った経験もあります。

転勤もしました。

 

この10年、、、運よくMR業務の多くの経験をすることができました。

 

ブログを始めようと思ったキッカケ

「働き方改革」、よく聞く言葉です。

製薬業界も例外なく働き方が変化しています。

 

接待の禁止、講演会の激減、経費の圧縮、プロモーション資材の厳格化、早期退職、、、

この3年ほどで多くの変革が製薬業界で行われています。

どれも暗いニュースばかりです。

 

MR同士が話す内容も暗いニュースが中心です。

 

けど、医薬業界・MRってむちゃくちゃホワイトです。

高収入・好待遇・やりがいの3拍子揃った仕事なんです。

 

小児喘息を経験している僕だからこそ思えるのかもしれませんが、大好きなMRの仕事を発信したい!

そんな思いでブログを始めようと思いました。

 

ブログタイトルを付けた理由

MRは大好きと言っておきながら、、、「MRから経済的独立をめざすブログ」ってなんだよ!!

って思いますよね?

僕なら思います。

辞める気満々じゃんって、、、笑)

 

正直辞めるつもりはありません。

 

ただ、、、不安が2つあります。

「40歳以上を対象とした早期退職」

「単身赴任への恐怖」

です。

 

40歳以上を対象とした早期退職

これは給料が良く、動きも悪くなってくる中年以降は会社にとってはお荷物を意味しています。

「自分なら大丈夫だろう!」

「自分ならなんとかなるだろう!」

そんな感情を抱いていましたが、めちゃくちゃ優秀でお世話になった先輩が早期退職で辞めました。

衝撃ですが、、そんな時代なんです。

 

優秀だから次があるから辞めたと思われる方もいますが、先輩は一方的な肩たたきです。

今は後発品のMRとして働いています。

 

僕が仕事を続けたくても20年先、50代になった時に会社から雇用を保障してもらえる約束はありません。。

もちろん10年先も。。。

いや、もっと早く5年先も分かりません。。

 

これはMRに限った事でなくて、国全体の話になっています。

 

あの東芝が、あの松下電器が、、あの3大メガバンク(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)が、、、

誰もが知る大手だからって安心できない状態です。

 

社会保障費だって、、、、団塊の世代が75歳以上になる2025年問題に向けて、間違いなく増えます。(参考資料:厚生労働白書

 

 

単身赴任への恐怖

40歳以上の先輩は単身赴任している人が多いです。(会社の統計によると全社員の20%が単身赴任だそうです。。)

家族を大切にしたいと思っているので、単身赴任は考えられません。。

けどMRである限り、転勤のリスクは一生なくなりません。。。

家族と離れ離れになっている単身赴任先輩MRの現状をよく知っています

「帰りたいな~、家に帰してくれないかな~と言い続けている」

「単身赴任を10年ほどしていたので、既に家族の中に自分の存在がない」

 

まさに会社の都合で人生を振り回されています。。。

 

大好きな尊敬している先輩から言われた言葉

「今の自分の姿は、10年前の自分の決定だ」

 

きっと先輩たちが10年前は「今のまま」で良いと思っていたんだと思います。

何も行動をしなかったんだと思います。

先輩たちが悪いんじゃなく、もし自分が描いている未来があるのなら行動してみませんか?

 

そんなこんなで、僕が出した答えは「経済的独立を目指すことです」

1つの目標として、40歳で1億円を目指します。

10年後の理想とする姿を描きながら、「今」行動を変化させていきます。

 

経済的独立を目指すうえで重要な必須項目=お金

常に危機感をもちつつ、楽しい人生を全うするためにも、今の時代「お金」というテーマを勉強する事は必須になっています。

 

大きな波がいつ現れようとも

「決してビクともしない経済的基盤」

さえ築けていれば、何歳でも楽しい人生を歩めるはずです!

僕は家族もいるので、その意思を強く持っています。

家族が応援してくれるからこそ、ゴールに突き進むことができます。

家族にはいつも「感謝」しっ放しです。

だから、家族にはマイルで無料旅をプレゼントします!笑)

 

話が逸れてしまいましたが、

MRは経済的独立になれる可能性が非常に高い職業です。

そんな状態を目指す意味もこめて、このブログタイトルに決めました。

 

一人でも多くの方が共感してくれて行動をおこしてくれたら最高だな~!と思いつつ情報発信していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

追伸:

はてなブログ時代には出ていませんでしたが、ブログを一新させたので2人に出てもらうことにしました。

1人はジュンコさんです。

MRに興味深々の女性で、色々な事に疑問を持っているようですので、一つ一つ丁寧に答えていきたいと思います。

もう1人は、期待の大型若手MRのマナブくんです。

草食系の僕と違って、情熱的な若手でどんな事もどんどん吸収していきます。

ジュンコさん、マナブくんも併せて、よろしくお願いいたします。

    

※画像はお言葉に甘えて、ジュンイチさんのブログから頂戴しました。

 

2018年5月4日 ユウト

\ SNSでシェアしよう! /

MRから経済的独立をめざすブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MRから経済的独立をめざすブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

自己紹介紹介 自己紹介一覧

ユウト

ユウト

大手外資系製薬会社に勤めているユウトです。
妻子ありの地方在住MRです。
僕自身が小児喘息で、それがキッカケで薬の世界に入りました。
趣味はMR、資産形成(お金の殖やす方法)、マイルで家族旅行です。
何か記事で気になることがあれば、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。(お答えできる範囲でご返信させて頂きます。)
連絡先:yuto.mr55@gmail.com
Twitter:https://twitter.com/yutomr55

関連記事

  • 【僕の想い】人生を豊かに生きるためには資本主義を知る必要がある。